公開履歴
お腹が痛い学生

ネキシウムは胃潰瘍や逆流性食道炎の治療薬で、2011年から販売が開始されました。
ネキシウムは従来品のオメプラゾールと比べると個体間変動が少ないことが特徴で、人によって効き目に違いがあることは少ないです。
抗生物質と併用するとヘリコバクターピロリを除菌する効果もあり、胃や食道の病気の治療に優れた効果を発揮します。

ネキシウムは胃酸の発生を抑える作用があり、プロトンポンプ阻害効果が得られます。
胃酸のバランスが整うことで細菌やウイルスの殺菌効果も得られますので、感染症の予防にも役立ちます。

ネキシウムは先発医薬品だけでなく後発医薬品のネキシウムジェネリックもあり、先発医薬品と後発医薬品で効果に違いはありません。
どちらも同等の効果が得られる理由は、含有されている成分が全く同じだからです。
価格は後発医薬品のネキシウムジェネリックの方が安いため、後発医薬品を使用すると治療費を低く抑えられます。
ネキシウムジェネリックは、エソメプラゾールという名称で販売されており、20mgの容量で30錠入りのものは1000円程度で購入することができます。
先発医薬品の価格は4000円程度ですので、後発医薬品は先発医薬品の4分の1程度の価格で購入することが可能になります。

ネキシウムジェネリックは日本では市販薬として販売されていないため、海外医薬品の個人輸入の代行業者を介して購入することが必要です。
購入に際しては医師の処方箋は不要で、通常の市販薬をネットで買うのと同じ方法で購入することができます。
薬は海外から発送されるため、自宅に到着するまでに5日から1週間程度かかります。
個人輸入であるため、届け先は必ず自宅にすることが必要です。